So-net無料ブログ作成

iphoneアプリ あすけんの使い方 入力編(食事) [ダイエット]


前回紹介したiphoneアプリあすけんの入力編です。
実際に食べたものを入力する方法とどんな感じでカロリーが計算され表示されるのか紹介していきます。
⇒前回の記事はこちら


ホントに一目で分かるように出来ているので是非使ってみて下さい!


iphoneアプリ あすけんの入力方法










前回の段階で既に初期設定は完了しているものとして説明していきます。
まだの方はこちらの記事を読んで設定を完了させてから読んで下さいね。
⇒iphoneアプリ あすけんの使い方 設定方法編


登録後のホーム画面はこんな感じですよね。
私の記録 という欄で開いているのを確認したら左下の 鉛筆マーク をタップしましょう。
20170717_015318000_iOS.png


すると項目選択の画面になります。
朝食なら 朝食 をタップしていきます。
20170717_015052000_iOS.png


実際に食べたものを入力して下さい。
ここで入力したものが次の段階でカロリー検索されます。
入力したら右上の 検索 をタップです。 
20170717_015123000_iOS.png


単純に食パンを食べたと言っても何枚切りのものかによって当然カロリーは変わってきますよね。ここではそういった細かな違いを指定して該当するカロリーを検索できます。試しに食パンの欄をタップしてみましょうか。
20170717_015155000_iOS.png


するとこんな感じでパンの種類が表示されます。
自分が食べたパンに近いモノを探して 登録 をタップします。
20170717_015159000_iOS.png


全て検索し終えた状態がこの画面。
ここでさらに細かな設定を追加できます。
私はこの日、ソーセージを2本食べたんですがこの画面上では1本分のカロリーしか計算されていません。そこでこれをちゃんと食べた本数である2本に変えます。
20170717_015228000_iOS.png


本数の欄をタップするとなんと!
本数の入力画面が出てくるんです!
20170717_015249000_iOS.png


この機能を使えばパンを2切れ食べた時でもちゃんと対応できます。
全て入力できたら 完了 をタップして終了です。
この手順で昼食や夕食も入力していけばOK。


あと、、検索した時にどうしても該当するものが見当たらないときってありますよね。
そんな時はこの分量変更の欄にある カロリーで入力 を使いましょう。
20170717_015249000_iOS.png


市販のお弁当とかならカロリーがラベルに表示されているのでそれを直接入力して計算させられます。


これらの機能を駆使すればかなり正確なカロリー管理ができます。
健康的で無駄なくダイエットできるようになるのでぜひ使ってみて下さい。
次回は運動した時の入力方法を紹介しますね。
⇒iphoneアプリ あすけんの使い方 入力編(運動)








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。